春のおしゃれは、「白いシャツ」から。〜SUSCONのおしゃれの定番〜

うららかな陽気が訪れたり、少し肌寒い日がきたり。

それでももう春を感じることが出来るようになりましたね。

SUSCONの春のおしゃれの定番は、何と言っても「白いシャツ」。

スタッフも全員持っているというぐらいのお気に入りの一枚です。

母もこのシャツはお気に入りで特に春になると着ているのをよくみかけます。

シャツの好きな彼女は、とくにこの季節がお気に入りなようでパリッとしてそれでいて心地よい綿の仕立ての良いシャツを何枚も持っています。今日はその定番の白シャツの中の一つ「LOLOのプルオーバーシャツ」の紹介です。

スタッフも全員持っているというぐらいのお気に入りの一枚です。

20年以上変わらぬ形、ずっとSUSCONでも扱ってきたシャツです。

5V8A2369

 

 

 

そんなLOLOのシャツの魅力を母に色々と聞いてみました。

IMG_6960

 

 

 

 

お気に入りのポイントその1「素材」

昔から、オックスフォードのシャツの生地感が大好きで、その独特のハリ感が好きなようで、それにさらにサッとアイロンをかけて着るのが母流の着こなしポイント。

5V8A2518

 

 

 

お気に入りのポイントその2「形」

プルオーバーでボタンはなんと一つだけ。

全部閉めた時のバランスも開けた時の、この上ないほどの絶妙なバランス。着る時や脱ぐ時は、少し窮屈な思いもするけど着てしまえば最高に「大人可愛い」バランス感で大好きという。

5V8A2353

 

お気に入りのポイント3「丈」

お尻も隠れ過ぎず、かと言って短過ぎないこのバランスも好きなポイントで、ボトムとのバランスのとりやすいのがお気に入りだそう。

5V8A2336

5V8A2337

 

そんな白のシャツの持つ力。

それは、長い冬の時期を過ぎて芽を出し始める植物のような生命力

なんとなく白が着たくなるのは、日本という四季のある国の特有のものなのかもしれない。

5V8A2356

そんな特別な季節の特別な定番服。

スッタフ同士、同じシャツを着てという事もしばしば。

5V8A2333

みんな着方も、合わせ方もそれぞれだから

同じシャツでも見え方は三者三様。

それもこの「白いシャツ」の魔法なのだ。

 

5V8A2347

ボタンをきっちり止めたり、外したり。

襟をクシュっと立てたり、きちんとしたり。

もちろん袖だって様々な表情をつくれます。

5V8A2521 5V8A2534

5V8A2374

袖をひと織り。すっきりと印象にみせるのは、昔からの母流のスタイル。

もともとトラッドという基本スタイルから「無造作」というキーワードを大事にしてきた母が影響を受けたフランス映画の世界。その話の続きは、また次回。

 

 

5V8A2383

老若男女問わず、誰だって気持ちいいものは、共通だ。

 

SUSCONの定番の白シャツ。

レディースからメンズまで、サイズもいろいろ

お買い物はこちら

 


2019-03-26 | Posted in blogNo Comments » 

関連記事