35周年特別企画 おしゃれ座談会の様子

IMG_7908

SUSCON35周年の特別企画として大橋歩さんとSUSCONオーナー鵜飼弘子とのおしゃれ座談会が実現しました。

 

 

IMG_7881

今までのお仕事のことや、ファッションの変遷、元気の秘訣、

大人のおしゃれについてのお話をうかがうことができました。

参加者のみなさんはお二人の話に真剣に耳を傾けて、なかにはメモ取っていらっしゃる方も。

 

IMG_7903

大橋「70年代になって洋服がすごく楽しくなりました。何もないところから始まって

いろいろな経験をたくさんできたので、恵まれていましたね。」

 

 

IMG_7894

鵜飼「映画ってすごく影響を受けました。オードリーヘップバーンやジーンセバーグなど。

ボーダーのTシャツやデニムなどまだない時代で、一生懸命いろんなお店をまわって探しました。」

 

 

IMG_7893

大橋「40代になったときにもうひとつ違うステージに上がった気になって、

さて、これから私はどういう服を着ればいいんだろうって落ち込みました。

そこから抜け出せたのは川久保さんのお洋服が好きになったからかもしれません。

川久保さんのお洋服を着ると元気になるんです。」

 

IMG_7896

鵜飼「年を重ねてきて、ここ数年は楽なもの着心地のよいものが好きになりました。

白を着ると安心感があってテンションがあがります。」

 

 

IMG_7926

座談会の後半は質問コーナーに。

これから何を着たらよいのか、40代を迎えるにあたって一言など、

年を重ねていく自分が向かう方向性についてのを悩みを持つ方が多いようです。

ひとりひとりの質問に丁寧に答えてくださいました。

 

IMG_7934

大橋「突然40代50代になるわけじゃないです。

ステージを上がると大人にならなければと意識すると思いますけど

無理をしても自分はすごくは変われないので自然でがいいかもしれません。」

 

鵜飼「重ねてきたってことはすごくいい経験をさせてもらったり、

ちょっとしたことに感謝の気持ちになったり、当たり前だったことが嬉しくなったりします。

若い時は恥ずかしいって思っていた事が恥ずかしくなくなったり。」

 

IMG_7938

お話が楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

チャーミングという言葉がぴったりで70代という年齢をまったく感じさせないお二人。

本当におしゃれが好きで、でも私たちと同じように何を着たらよいのか迷ったり

落ち込んだりもしながらも、自然に素敵に歳を重ねていらっしゃったのだなぁと思いました。

お二人を見ていると元気をもらえて、年齢を重ねていくことが楽しみになります。

 

 

IMG_7941

座談会が終わり、駅に向かうお二人。

仲良しの姉妹のようで、とてもかわいらしかったです。

 


2014-11-28 | Posted in blog, eventNo Comments » 

関連記事